医薬品・化粧品の保存効力試験

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > 細菌・カビ・微生物分析 > 医薬品・化粧品の保存効力試験(チャレンジテスト)

医薬品・化粧品の保存効力試験

医薬品・化粧品業界の方へお得なお知らせです!医薬品・化粧品業界の方必見!
防腐効果、保存効力試験(チャレンジテスト)のコストを見直しませんか?
微生物研究で国内トップクラスの研究所にて試験を実施します。微生物界の権威によるアフターフォローが好評で、防腐効果などさまざまなご相談をお受けしております。日本薬局方、USPなど規格試験の他、ご要望に応じた試験内容をご提案しますのでお気軽にご連絡ください!

価格・納期

分析メニュー 分析方法 納期 価格
保存効力試験(チャレンジテスト) 日本薬局方(JP)準拠
  ・ 試験菌:5菌種
  ・生菌数測定
     :0、14、28日
  ・サンプル量:500g
USP等の規格、その他の方法も対応可
6週間 ¥115,000
2検体以降¥75,000
(報告書込み)
抗菌抗カビ試験 加工品、未加工品の細菌、酵母、カビなどに対する抗菌力を調べる試験。 1週間目で途中報告、2週間目に結果報告 ¥70,000~
(菌種数・検体数による)
微生物限度試験 日本薬局方(JP)準拠
生菌数の測定と特定微生物の有無の確認。
2週間~ ¥80,000
2検体以降¥65,000
(報告書込み)

お申し込み

お申し込み用紙をダウンロード後、ご記入の上、FAXかメール添付にてお送り下さい。

アスベスト分析お申し込み用紙ダウンロード

法律&環境基準値

 

Q&A

Q保存保存効力試験ですが、薬局方の5菌種から菌種を減らして分析してもらうことはできるでしょうか。可能な場合の費用も教えてください。
例)大腸菌、緑膿 菌、黒カビの計3種のみ。(2012.6.8)
対応可能です。ただし、費用は通常の5菌種の試験と同じです。
Q保存効力試験で、通常の2週間目・4週間目 に加えて、7日目のデータ取得をお願いした場合は 料金の追加になりますでしょうか?(2012.4.3)
通常の5菌種で、1,2および4週目の測定をする場合の追加料金は2万円です。
Q抗菌抗カビ試験の内容を教えてください。(2012.3.1)
試験菌またはカビを検体に接種し、24時間後の生存菌数を測定する試験です。
Q  テストの結果が思わしくなかった際はどうしたらよいでしょうか?
防腐方法等についてご相談を承ります。弊社提携ラボは微生物分野でトップクラスのラボで、大手メーカーの商品開発にも関わっており、防腐についての豊富なノウハウ基づいてのアドバイスが可能です。
 
 

カビ分析を依頼される方は下記サービスもご利用頂いております。