残留農薬分析

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > 食品分析・残留農薬検査 > 残留農薬分析

お米の検査キャンペーン

現在も継続して実施中!
お米の安全性を証明する上で重要な「残留農薬」「放射能」「カドミウム」のお得なセットをご用意しました。またご希望のお客様には無料でお米の品質管理に役立つ「食味品質評価票」をお付け致します。
ぜひこの機会にご利用下さい。


お米の検査 コース価格表

検査コース 必要量 納期 価格
A:残留農薬検査
  <TAC250(米)>
500g 3営業日
30,000円
B:残留農薬検査 
  + 放射能検査

1,000g 3営業日
35,000円
C:残留農薬検査 
   + カドミウム
500g 7営業日

35,000円
D:残留農薬検査 
   + 放射能検査 
   + カドミウム
1,000g 7営業日

40,000円
  • 残留農薬検査について
    お米に特化した検査メニューです。稲に使用される農薬及び残留基準が設定されている農薬250農薬選定した玄米・精米専用の検査メニューです。ドリフト対策にも有効です。ISO17025取得ラボによる検査です。

  • 放射能検査について
    Nalシンチレーションスペクトロメータを用いたNal(精密コース)で、ヨウ素131、セシウム134及び137を各10Bq/kgまで測定します。
    (お米の放射性セシウムの基準は100Bq/kg)

  • カドミウムについて
    平成23年2月に玄米及び精米中のカドミウムの基準値が1ppmから「0.4ppm以下」に改正され、より厳しくなりました。

     • 食味品質評価票について
    測定器の都合上うるち玄米またはうるち精米に限らせて頂きます。 (もち米、籾米は不可)


  • お申し込み用紙ダウンロード