繊維分析(特定芳香族アミン)

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > 材料分析 > 繊維製品の分析

繊維製品の特定芳香族アミン分析

欧州および中国は繊維製品の輸出入に際して、 AZOフリー証明書(特定の可分解芳香族アミン染料が含まれないこと)を求めています。日本でも繊維産業連盟がH22年1月25日繊維製品に係る有害物質の不使用に関する自主基準を発表。H23年1月から「衣服」「身の回り品」「家庭用繊維製品」についてアゾ系染料・顔料は使用禁止となり、不使用宣言書もしくは分析証明書が必要になります。

価格・納期

対象製品 分析項目 分析方法 納期 価格
衣服、身の回り品、家庭用繊維製品対象製品の一覧をPDFファイルでご確認下さい 特定芳香族アミン22種類 アゾ22物質の一覧をPDFファイルでご確認下さい EN14362-1、2:2003 1週間 ¥22,000
ポリエステル EN14362-1、2:2003 1週間 ¥29,000
※必要量は10gです

お申し込み

お申し込み用紙をダウンロード後、ご記入の上、FAXかメール添付にてお送り下さい。

お申し込み用紙ダウンロード

繊維業界の自主基準値

特定芳香族アミンそれぞれが繊維製品から30mg/kgを越えて検出されるアゾ色素は使用禁止

各国の規制

①欧州の法規制:ドイツアミン規制(ドイツ政令1995),EU官報 Directive 2002/61EC
②欧州の認証マーク制度:エコテックス規格100(1992)  
③中国の法規制:国家紡織産品基本安全技術規範(GB18401-2003)    
   「可分解芳香族アミン染料を含む衣料品の生産、販売、輸入は一律禁止」
④日本の認証マーク制度:エコテックス、エコマークで該当染料の自主規制を行う

Q&A

Qなぜ、アゾ系染料・顔料は使用禁止なのですか?(2010/6/14)
人の汗から抽出されたアゾ系染料・顔料中のアゾ基が、皮膚表面の細菌や人体内の酵素の作用で還元され、発がん性を誘発するアミン類を生成する場合があることが分かりました。

繊維分析を依頼される方は下記サービスもご利用頂いております。