フマル酸ジメチル(DMF)分析

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > RoHS分析/EU規制/グリーン調達 > フマル酸ジメチル(DMF)分析

フマル酸ジメチル(DMF分析)

シリカゲル、包装資材、樹脂などのフマル酸ジメチル分析を開始しました。 EUは2009年5月1日からフマル酸ジメチルを含む製品の輸入を一時的に禁止していましたが、2010年6月7日、フランスによる使用禁止申請が受理されたので永続的にDMFはEU内で使用禁止になります。

価格/納期

分析項目 分析方法 必要量 納期 価格
フマル酸ジメチル(DMF) GC-MS法
下限値0.1ppm
10g 10営業日
¥40,000

お申し込み

お申し込み用紙をダウンロード後、ご記入の上、FAXかメール添付にてお送り下さい。

お申し込み用紙ダウンロード

Q&A

Q「フマル酸ジメチル」の分析でISO17025は取得していますか。(2009.5.25)
ISO17025認証は取得しておりません。国内のラボでフマル酸ジメチル分析でISO17025を取得しているラボはまだないようです(2009.5.25時点)
Q「フマル酸ジメチル」はなぜ騒がれているのですか。(2009.5.8)
中国製のソファー、靴の使用により人体に皮膚障害が欧州で発生したためです。カビの発生を防ぐフマル酸ジメチルが革製ソファーの内側に小袋に入れられ、また靴箱に入れられていました。
Q「フマル酸ジメチルが製品に使われていないか」という問い合わせがありましたが、そもそもどのような商品に使われているのでしょうか。(2009.5.1)
靴やソファの皮革製品、建材のカビ防止剤としてフマル酸ジメチルが使われているようです。具体的にはシリカゲルをはじめとする包装資材などです。建築用資材・セメントの強化剤としても利用されています。

DMF分析を依頼される方は下記サービスもご利用頂いております。