研究開発用PCB分析

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > PCB分析 > 研究開発用PCB分析

研究開発用(灰など)PCB分析 ※サービス終了しました

灰中のPCB(総PCB・各同族体:塩素化度)測定したい、というお客さま向けのサービスです。大手セメント会社様、大手アルミ合金会社様、産業廃棄物処理会社様など大企業の研究開発部門から「他のラボでは対応してもらえないから」「同族体ごとの分布が見れる」と好評頂いております。

価格/納期

分析方法 分析項目 必要量 納期 価格
高分解能GC-MS
迅速法
総PCBの測定 10~20ml 5営業日
¥45,000
PCB:
各同族体まで
10~20ml 5営業日
¥65,000

PCB分析_高分解能GC-MS迅速法の報告書をダウンロード

お申し込み

お申し込み用紙をダウンロード後、ご記入の上、FAXかメール添付にてお送り下さい。

お申し込み用紙ダウンロード


法律&環境基準値

 

Q&A

Q空気中のPCB濃度を作業環境測定で調べられますか?工場の一部で抜油作業をしています(2010.8.12)
分析可能です。1地点3万円です。採取費、諸経費等がかかりますので詳細はお問合せ下さい。
Q橋の塗料中のPCBを調べられますか?(2010.8.3)
 塗膜を剥がして頂ければ分析は可能です。底質調査法で分析します。
塗膜にサビが付着している場合は、サビごと分析する事となります。
Q塩素化度とは具体的にどのような項目ですか?(2010.5.31)
 M1CBs、D2CBs、T3CBs、T4CBs、P5CBs、H6CBs、H7CBs などです。

PCB分析を依頼される方は下記サービスもご利用頂いております。