冷凍空調機用水分析

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > 水質分析・調査 > 冷凍空調機用水(循環水・ボイラー水など)の分析

冷凍空調機用水(循環水・ボイラー水など)の分析

循環水については、冷凍空調機器用水質ガイドライン(JRA-GL02,1994)が定められており、冷凍空調設備を構成する機器の性能、効率及び寿命の保持ならびに低下の防止を目的に、水質基準ならびに水質管理方法に関して規定されています。

価格/納期一覧

冷凍空調機器用水 パッケージ価格
セット内容 分析項目 納期 価格
JRAガイドライン
基準項目セット
pH、電気伝導率、塩化物イオン、硫酸イオン、酸消費量、全硬度、カルシウム硬度、イオン状シリカ 1週間
¥25,000
JRAガイドライン
参考項目セット
鉄、銅、硫化物イオン、アンモニウムイオン、遊離炭酸、安定度指数 1週間
準備中
※試料の必要量は、基準項目セット500mLです。全項目の場合は2Lとなります。
※参考項目の残留塩素は現場測定となるため分析いたしません。

冷凍空調機器用水 個別価格
分析項目 分析方法 価格
pH ガラス電極法 ¥2,000
電気伝導率 電気伝導度計法 ¥3,000
塩化物イオン 硝酸銀滴定法 ¥4,800
塩化物イオン IC法 ¥10,000
亜硫酸イオン 吸光光度法 ¥4,000
硫酸イオン 吸光光度法 ¥4,000
硫酸イオン IC法 ¥10,000
硫化物イオン よう素滴定法 ¥7,000
アンモニウムイオン 蒸留-中和滴定法 ¥10,000
りん酸イオン 吸光光度法 ¥4,000
遊離炭酸 滴定法 ¥12,000
酸消費量(pH4.8) 塩酸滴定法 ¥4,000
全硬度 EDTA滴定法 ¥4,000
カルシウム硬度 EDTA滴定法 ¥4,000
シリカ 吸光光度法 ¥4,000
イオン状シリカ 吸光光度法 ¥6,500
全蒸発残留物 重量法 ¥3,200
ICP発光分析法 ¥5,500
ICP発光分析法 ¥5,500
油脂類 赤外線分光光度法 ¥6,400
溶存酸素 隔膜電極法 ¥4,000
残留塩素 比色法 ¥1,500
安定度指数 ¥15,000
アミン(定性) ¥1,600
アミン(定量) 吸光光度法 ¥4,800
ヒドラジン ¥4,000

お申し込み

お申し込み用紙をダウンロード後、ご記入の上、FAXかメール添付にてお送り下さい。

お申し込み用紙ダウンロード

法律&環境基準値

Q&A

Qプール水の水質検査の頻度を教えてください(2009.5.20)
遊離残留塩素については毎日午前と午後、水素イオン濃度、濁度、過マンガン酸カリウム消費量、大腸菌、一般細菌は毎月1回以上、総トリハロメタンは毎年1 回以上です。
Qランゲリア指数の分析は出来ますか?(2015.6.5)
ランゲリア指数の分析は¥10.000-/1検体 試料量500ml 納期は1~2週間で可能です。なお、現場水温が数値を算出する際に必要になりますので、 ご依頼の際は水温の情報もお知らせ下さい。

冷凍空調機用水・プール水分析を依頼される方は下記サービスもご利用頂いております。