作業環境測定

  • ご注文・お問い合わせは03-5621-3261 受付時間:9:00~17:00(土日祝はお休み)
  • お問い合わせ

サイト内検索

Powored by Google

HOME > 室内空気環境測定 > 作業環境測定

作業環境測定

平成24年4月1日から、作業環境評価基準の一部が改定されます。改定後の管理濃度は下記です。

<改定後の管理濃度>エミレンイミン・・・0.05ppm、ベンゾトリクロリド(new)・・・0.05ppm、硫化水素・・・1ppm、エチレングリコールモノメチルエーテル(メチルセロソルブ)・・・0.1ppm、酢酸イソペンチル(イソアミル)・・・50ppm、酢酸ノルマルーペンチル(酢酸ノルマルアミル)・・・50ppm、メチルイソブチルケトン・・・20ppm

作業環境を実施する作業場についてはこちらをご参照下さい

価格・納期

分析項目 分析方法 納期 価格
デザイン料     1作業所¥16,000
試料採取費     個別見積
粉じん 重量法   ¥5,000
粉じん 相対濃度   ¥1,000
遊離けい酸 X線回折法   ¥16,500
有機溶剤・特定化学物質 検知管法   ¥1,500
有機溶剤・特定化学物質 吸光光度法   ¥5,000
有機溶剤・特定化学物質 原子吸光光度法   ¥5,000
有機溶剤・特定化学物質 ガスクロマトグラフ法   ¥8,000
金属類 吸光光度法   ¥5,000
金属類 原子吸光光度法   ¥5,000
騒音 等価騒音レベル   ¥1,500
騒音 周波数分析   個別見積
照度 光電池式   ¥1,500
温度及び湿度 アスマン通風計   ¥1,500
放射熱 放射熱温度計   ¥1,500
PCB(塩素化ビフェニル)     ¥30,000
報告書作成費 1作業所あたり2部作成   ¥20,000

お申し込み

お申し込み用紙をダウンロード後、ご記入の上、FAXかメール添付にてお送り下さい。

お申し込み用紙ダウンロード

法律&環境基準値

Q&A

Q変電所内でトランスなどを移動する作業をしています。PCBの作業環境測定はできますか?(2011.5.10)
採取・測定は可能です。お見積りは作業所内の大きさにより異なりますのでお問い合わせください。
Q工場で塗料を使っています。有機溶剤について作業環境測定を実施しないといけないのでしょうか。作業環境測定について、よくわからないので教えてください。(2010.4.12)
市町村に有機溶剤を使用する工場として登録されているか否かで実施の必要有無は決まります。登録されている場合、使用している有機溶剤について空気中の濃度を調べる必要があります。測定費用は溶剤の種類・工場の広さ等で変動しますのでお電話もしくはメールにてご相談下さい。
Q遊離けい酸の分析のみをお願いできますか(2008.9.30)
可能です。引渡しはフィルターおよび堆積粉塵どちらでも可能です。
Q遊離けい酸の測定について教えてください(2006.9.28)
土石、岩石または鉱物に係る特定粉じん作業を行なう作業場において作業環境測定を行なう時には、粉じん中の遊離けい酸の含有率を測定しなければならないとされています。 実際の粉じん作業が行われているときに作業場内の空気を採取し、粉じんの濃度を測定することにより、その作業場の管理区分(1~3)を決定します。
「第3管理区分 改善を要する環境」となった場合は作業改善が法律的に義務付けられ、環境改善後に再度測定が必要となります。
【法務省】粉じん障害防止規則 第五章作業環境測定(第二十五条―第二十六条の四)
Qオフィスビルで仕事をしている社員が「頭痛がする、空気が悪いのではないか」と言っている。空気に問題があるかを調査したいがどのような項目を調査すればよいか。(2007.2.1)
空気が原因で頭痛になるケースで弊社で対応可能な調査は「事務所則空気測定」と「シックハウス測定」です。前者はオフィスの場合「事務所衛生基準規則」という法律があり、温度・湿度・気流・浮遊粉じん量・一酸化炭素・二酸化炭素について基準が設けられています。室内有害物質(いわゆるシックハウス)ではホルムアルデヒド、トルエンなど7項目について基準が設けられています。

シックハウス分析を依頼される方は下記サービスもご利用頂いております。